義母は手伝うといいながら1人目と心ゆくまで遊びたかっただけ

デス書き込み

2人目つわりが重かった日に無理やり我が屋に泊まりにきた。手伝う事があれば助けられたらと思って来たとのこと。しかし数ヶ月寝込んでいる最中の訪問は迷惑でしかなかった。1人目の世話を手伝ってくれるならありがたいと、来ることを承諾した夫にも殺意を覚えた。当然なんのもてなしもできない。数分おきに嘔吐し、水も受け付けないほどのつわりだった。義母は手伝うといいながら1人目と心ゆくまで遊びたかっただけ。勝手に遠方へ子供を連れて行くなど、つわりに加えて心労がハンパではなかった。そして快く帰って行った晩に義母から電話。つわりは気の持ちようなのだから寝てばかりいないで家の事をしなさい。夫(息子)が出勤する時にはしっかり起きて子供と玄関まで見送りなさい。あんなにだらだらしてきたない嘔吐、子供がいるのにやめなさい。病気じゃないんだから!家事があなたの仕事でしょう。どんなにしんどくても役割を果たしなさい。という説教を延々され、妊娠中でナーバスな中涙が出ました。それも会っている時ではなく帰ってから言うといういやらしさに嫌悪感。その時から大嫌いで一生許す気はありません。バカだね。嫌われて困るのはそっちだということに気付いてたらよかったですね。

19213
共感されています 0
2020/10/17 17:50 1 デスコメント 17

デスコメント ( 1 )

  1. gifubonidonbiki

    私まで涙でます。
    自分もつわりが重かったので、とてもわかります!義母なんか、ただ家に来るだけでも負担なのに、そんな説教をたれるとはひどい人ですね。嘔吐だって好きでやってるわけじゃないのに。つわりは確かに病気じゃないかもしれないけれど、病人と同じ扱いをされるべきだと常々思っています。いまだに気のもちようだとのたまう輩、しかも女、がいるんですね。
    今は老衰はすくないし、きっと近い将来病気かなにかで本人も思い通りにならない体のつらさを経験すると思います。

コメント