景品表示法に基づく表記:当サイトは広告を使用しています。

出来上がった弁当を開けて覗いたり、1日の予定を聞いたり、頼み事したり

デス書き込み

ワタシの朝は、一番に起きて支度。
この時間に起きてくるババア87との接触を避け続けて数年経つ。
ババアの朝は忙しい。
仏壇の世話しながら、私たちを構ってくる。
出来上がった弁当を開けて覗いたり、1日の予定を聞いたり、頼み事したり。
毎日毎日、笑顔で相手していた。
本当は、気が狂いそうだった。
ババアの出す騒々しい音や、線香の匂い。
ある日突然、帰宅したキッチンで1人。
何かが、切れた。
涙が出て止まらなかった。
今思えば、限界はとっくに超えていた。
ババアが死んだら、いつか忘れられるのか。。。
私の記憶から早く逝なくなれ。

5 デスコメント 54

デスコメント ( 5 )

  1. 今まで毎日毎日、笑顔で頑張ってこられたんですね。
    我慢強くてお優しい方なんですよー。
    ついつい頑張り過ぎちゃって、心に莫大な負担がかかっているのに、限界過ぎてるのに、誰も助けてくれないし、イライラのループにはまっちゃっうんですよね。
    本当に早く召されてほしいですね。
    そして、晴れ晴れとした生活になりますように。

    とても共感しました。ありがとう。
  2. 優しいコメントありがとうございます。
    家庭が安らぐ場所ではないと気が付いてからは、安らぐためにどうすれば良いかで決めることにしました。
    ババアを家族と思わないこと、これが答えです(笑)
    我慢はよくありませんね。一度の人生です✨

    • お気持ち、めちゃくちゃわかります!
      義母が同じ屋根の下に居るだけで、心穏やかに休まる事なんて出来ません。
      家族なんだから嫁が面倒みるのは当たり前って考え、本当に嫌いです。甘えていいのは、こどもだけでいいんです。年寄りが甘えてんじゃねえよ!と思います。

    • 気持ちが凄く分かります!
      良く耐えて素晴らしいです。 
      こんなに良い人に、老害ふりまく糞ババアですが、必ず先に死にます!!

      糞ババアが死んだら、きっと今まで頑張ってきたことが幸せの形で自分に返ってくると思います。

      うちと同じ環境で、同じ人種の糞ババアがいると感じました。

      私も、糞ババアとの接触を避け、いない者としてます。限界は5年前くらいでした。

      人の悪口ばかりで、向こうの都合で頼ってきて、こちらには何のメリットもなく、居候までされていて、迷惑ただそれだけしか言葉がありません。

      うちの糞ババアが早く逝くように毎日願う時に、あなた様の糞ババアも早く逝くように願ってますからね!!

      • コメントありがとうございます✨
        毎朝ババアの気配にガッカリするのも疲れますよね。。
        いつか自分に良い事が返ってくる、そう言ってもらうと溜飲が下がります。

コメント