6年間ずっと姑のハラスメントや義理姉のハラスメントは続きました

デス書き込み

先月末に舅が、入院して発覚した諸々が私の病を悪化させる。ジジィがくたばる前に、私が自殺しそうです。
神経が、逆立ちすぎて、不眠や不穏状態、動悸も…
この21年間 義理家族のハラスメントで、心身ともにボロボロです。
結婚前から姑ノハラスメントは始まっていました。
結婚式3日後から姑の看病生活(当時妊娠5力月)
出産3力月で、私はストレス性の胃潰瘍と母乳が出なくなりました。
姑の亡くなる6年間は、育児や仕事(夫の収入少なく)家事や姑の看護(インスリン注射や血糖値検査)同居出なかったので姑や舅の食事の準備掃除洗濯何でもしました。買物は、自腹です。

なぜそうなったかっていうと、私が看護士だったから 義理家族は当然私がやるものと決めつけ。私が体調不良や、仕事で難しい時など考慮してくれる事もなく当然と決めつけていました。
6年間ずっと姑のハラスメントや義理姉のハラスメントは続きました。
姑が亡くなると、舅や義理姉は、私のせいで、姑が死んだと攻めはじめました。
姑の一周忌頃から、私の体調に異変が始まりました。
職場で注射器を持つと、眩暈や動悸が出始めました。
ストレス性な物と思い軽い安定剤を飲み始め誤魔化しながら仕事を続けていました。
しかし クソジジのバカップリが炸裂して。毎晩飲み歩くようになり金がなくなると夜中スナックから電話してきて、夫にむかえと金の無心を始めました。
この頃ジジィに払ったスナック代月に9万~10万円です。数ヶ月続きました。流石に私も切れて夫に「義理父の酒代の為に私は働いている訳ではない、いい加減にして」と言ってしまった。
そのせいで、夫は、隠れてお金を渡すようになった。
私の症状は良くなるどころか悪化する一方でとうとう注射器が持てなくなり、病院を辞めて、健康診断機関で採血業務以外の検査業務に転職しました。
ジジィが、私を苦しめたのは、携帯攻撃仕事中何度も電話して来る。着信が20回以上なんかざら、病院は持ちろん検診業務中は、携帯電話を携帯する事は禁止なので、当然電話にでれません。
仕事が終わりジジィに電話するとどうでもいい内容で、携帯に出れない事にさんざん文句言われました。そのうちジジィの電話の内容は、私への文句ばかりになり。
真冬の夜中に電話してきて義母がなくなった事など散々責められて。
私は電話を切ったあと訳わからなくなり家を飛び出してしまいました。
自殺未遂を起こしました。
その後数ヶ月寝込んでしまい病院受診したら、パニック障害と鬱病だったのです。
Drからジジィとの接近禁止がでて、投薬治療とカウンセリングを受けながら仕事を続けていましたが、ジジィの悪行は、止まる事なく金の無心は続き
私はとうとう入院にいたり退院後はDrから仕事も禁止されました。
しかし、ジジィの金の無心は終わらない。
先月末ジジィが入院して色々な事が、発覚 ジジィは、高額年金所得者 家賃滞納 水道滞納 電気や電話 ガス滞納 市県民税滞納で年金差し押さえ スナックや居酒屋に借金 町金の借金がボロボロ出てきた。
当然入院費も出せない有り様です。
夫が入院費と家賃支払のためローン組んできた。
もう いやだ!!
死んでくれ こんな事思う事じたいいやだけど
私の方が死にそうです。
不眠や不穏状態やパニック発作起こして辛いです
私の代わりに、早く早く死んで下さい

共感されています 0
2日 1 デスコメント 23

人・借金・貧困健康・賭博・失敗悩み続けている…離れられない悪縁からこれで絶縁する事が出来ます

デスコメント ( 1 )

  1. 昨日は、イライラと不眠でかなり支離滅裂 散文になってしまいました。
    私は結婚して21年になります。
    結婚式から3日後より姑の看護及び介護 舅義理両親の家の家事を姑が亡くなるまでの7年間行って来ました。
    別居だった為義理両親家へはバス電車徒歩で約2時間アクセスの悪い所でしたが。車では30分位の場所でした。私に車が無かったので公共交通で通っていました。
    姑が入院中は、更に通うのが大変でした。病院に行き洗濯物もらい 買物をして義理両親の家の掃除洗濯 舅や食事を作り また病院に新しい着替えを持って行く
    病院から義理両親宅まで徒歩約1時半
    また2時間半以上かけて自宅へ戻り 今度は自宅の家事です。
    因みに私は、妊婦です。(^_^;)
    その間も姑ノハラスメントは毎日です。
    病室へ行けばグチグチ嫌みを言われるし 同室の方が私が毎日通って来るのでГ娘さんですか?いいわね~」と言えば姑はГ他人です」と即答 まぁそうだけれども・・・他に言い様があるだろうと 悲しくなりました。

    姑は私のお産の2ヵ月前に退院して来宅私も少しほっと一息つけました。
    でも姑は末期の肝硬変 完治する事はなく 残り少ない時間だと言う事を医療関係者と私は理解していました。

    私お産の1カ月前ちょうどGWの時に東京に嫁いでいる義理姉家族が遊びに来ました。
    GW中義理両親と義理姉家族は壱岐に旅行に行ったり色々遊び楽しんでいた様子で安心していましたが
    後半は義理姉の旦那様が東京に帰られて、足代わりに夫と私が呼び出された時に
    姑の体調が悪い事 合併症で、高血圧症や糖尿病 糖尿病の合併症の眼底出血を起こしていたので
    義理姉からГあなた看護士のくせになにやっているの!!ちゃんと面倒みてよ!!」と道路で怒鳴られました。
    その時そばに夫も義理両親もいましたが誰も何も言いませんでした。
    私は、その場から逃げ出してしまいたくなりました。
    義理姉は、姑が入院中一度もお見舞いにも来ていないし
    私が病院と義理両親家の往復を知っていたにも関わらずただの一度も、私に電話する事もなく
    結婚式から2回目の再会で、怒鳴りつけました。
    感謝されなくても、非難される事は何もしていないし
    何もしていない義理姉には、言われたく無かったです。
    ただこれは義理姉のハラスメントの序章でした。

コメント