義父の徘徊を追跡した義母が車にひかれるというのを毎日想像しています

デス書き込み

義父アルツハイマー。
免許証返納を夫に強く要請した矢先に車で消え、一晩帰らなかったので期待したら、お隣の県の警察に保護されて帰ってきた。
すぐに免許証返納はできたので人をひき殺す心配がなくなったが、今度はよぼよぼのすり足で徘徊するように!!
義母は自分が足腰が悪いと言い訳して、義父のあてのないお出かけのたびに夫や私に電話。孫、近所にいる姪にも電話していちいち集合させる。どうしたらええやろ?ばっかり言うけど知らんがな。
やっと介護保険の認定の聞き取りまでこぎつけたが、義父のできないことでなくできることばかり強調。馬鹿か。
要介護どころか要支援止まりになりそう。
夫が夜勤のため寝ていても容赦なく連絡してくるので、夫に「あなたがじじばばより先に死んだら、私達は姻族関係終了届出すよ」と言っておいた。
ボケる前は普通に近寄りたくない人だった義父、結婚当初からとにかく殺意を抱いてきた義母。
義父の徘徊を追跡した義母が車にひかれるというのを毎日想像しています。

12277
0
2020/03/26 14:43 0 デスコメント 13

コメント